体育・スポーツ家庭教師を通じて伝えたい事

体育・スポーツの家庭教師を通して強く正しく生きる力を

体育・スポーツを通して伝えたい事

生徒・教師技術の進歩により、昔に比べて非常に便利な世の中になっています。しかし便利になったことにより、身体を動かす機会は減少し、筋力・体力の低下、基礎代謝の低下等が問題になっています。
ファーストは、マンツーマンで指導する「家庭教師」の利点を活かし、生徒一人ひとりに合った指導方法で、“身体を動かす事の楽しさ”を伝えたいと考えています。単にスポーツの技術を向上させるだけでなく、体育・スポーツ家庭教師を通して、生徒の心身の健全な発達に寄与したいと考えております。

身体を動かす事を通して、健全な心を育む

コーチ体育家庭教師と一緒に身体を動かす事で、スポーツの楽しさを知ってもらい、生徒の健全な心の育成につながればと思います。
特に子供たちの発達途上の繊細な心は、ストレスに敏感です。ストレスを発散する方向性を間違うと、自分だけでなく周りにも影響を与えてしまう可能性があります。いじめや非行に走ることのないよう、身体を動かす事を通じて子供たちの心もサポートできたらと考えます。

相手の気持ちを理解する=コミュニケーション能力の向上に

運動場相手の気持ちがわかる人、思いやりの心がもてる人は、人付き合いが上手な人です。人とコミュニケーションを取る力は、今も昔も多方面にわたり重要視されています。
スポーツには、仲間や指導者との交流を通じて、コミュニケーション能力を育成し、豊かな心と他人に対する思いやりを育むという役割もあります。社会に出てから必要なこの能力を、スポーツを通じて向上させることが可能です。

「できた!」経験を糧に、困難を乗り越える力を

コーチ困難に直面し、なんとかその困難を乗り越えようと挑戦する経験はとても大切です。例えば、できなかったことができるようになる経験は、大きな自信であり次への勇気となります。そうした多くの経験が、将来の困難を乗り越える力に繋がると考えています。
特に、子供時代の努力は、自立への第1歩。努力を続けることのできる人は、いつか成功をつかめるはずです。大人になって社会に出たとき、実感できるよう願っています。

体験申込はこちら。電話0120-94-8410受付13時から21時。月から土曜